ヘアケアの基本はこれ!!美髪になるために注意すべき6つのこと

978FADCA-32CB-46C9-AACB-90CFD925D465.jpeg



みなさんこんにちは^ ^



いつもご覧いただきありがとうございます‼︎



さて!この前、暑くなってきたので髪を整えようと美容室に行ってきました(^^)v



いろいろ話しているうちに、美容師さんが私に一言。



「髪がダメージを受けてますよ(>_<)」



自分なりに気を使っているつもりだったので、ショックでした(;_;)



美容師さんいわくヘアケアは普段の何気ない行いで、髪を良くも悪くもするようです。



また髪は頭皮の状態でも、さまざまな影響を受けるようです。



私も分かってはいたはずっだたのに、ついつい髪や頭皮にとってNGなことをやってしまっていました。



美容師さん言われてあらためて基本的なことが大事なんだなと反省しました(._.)



・枝毛や切れ毛がある



・髪のパサつきが気になる



・髪が絡まりやすい



・頭皮のニオイが気になる



などのお悩みがある方には今一度、ヘアケアの基本ができているかをぜひチェックしていただきたいです♡



ヘアケアの基本で大事なこと

14870F56-AAB5-40C4-B093-EA81EA21826C.jpeg



ブラッシングで頭皮と髪のケア



みなさん朝起きた時や寝る前はブラッシングをすると思います。



美容師さんからすると、お風呂前のブラッシングも大切とのことです。



1日過ごした髪にはホコリや汚れがたくさん付いています。



髪を洗う前はブラッシングをすることで、汚れを浮かしたりホコリを取り除きます。



さらにシャンプーの泡立ちも良くなり、シャンプー中の髪の絡みによるダメージも防げます。



ここでブラッシングの注意点です☆



いきなり根元や中間部分からとかすのはとてもキケンです!!



毛先→中間→頭頂部の順にやさしくほぐしてあげましょう♪



枝毛や抜け毛などのダメージが防げます。



ちなみに美容師さんによるとブラシは目が粗めで、先にクッションが付いているブラシがオススメらしいですよ(^^)



反対にコームのようなものでとかすと、髪にダメージを与えてしまうことも多いそうなのでお気をつけください。



ブラッシングは頭皮のマッサージにもなるので、血行促進となり育毛効果もあります。



健康的な髪と頭皮を保つためにはとても大切です♪



予洗いと洗い流しは丁寧に



みなさんシャンプーの前にまずお湯を流しますよね。



この時に1〜2分ほど頭皮をマッサージしながら、汚れを洗い流しましょう。



美容室に行くとシャンプーより予洗いや洗い流す方が長いんじゃないかなっていうぐらい時間をかけますよね。



予洗いで、7〜8割の汚れが落ちるんです。



この時のポイントは髪を濡らすのではなくお湯で頭皮を洗うことです。



予洗いをしっかりすることで、シャンプー剤は少量でも泡立ちやすくなります。



シャンプーの無駄遣いも減って、環境やお財布にも優しいですね(^^)v



また、シャンプー後の洗い流しは3〜5分ほど長めに流します。



シャンプー剤がしっかり洗い流されていないと、汚れとしてそのまま頭皮に残ってしまい頭皮トラブルの原因にもなります。



ここは時間をかけて、全体的にヌルヌルしたところがないか確認しながら、しっかりとすすぎましょう!!



シャンプーは泡立ててから頭皮をマッサージするように



シャンプー剤は直接つけるよりもまず手のひらでお湯を足しながら、混ぜ合わせていくと泡立ちやすくなります。



ここで、直接つけてしまうと泡立ちが悪くなります。



泡立たないからとたくさんシャンプー剤を使ってしまうと洗い流すのも大変になるので気をつけましょう♪



シャンプーは指の腹を使いながら、くるくると頭皮全体をマッサージするように馴染ませていきます。



泡立ったシャンプーは、自然に髪に浸透します。



だから毛先を無理に洗う必要はありませんよ(^^)



タオルドライは優しく



みなさんはお風呂上がりにタオルドライをゴシゴシと大雑把にしてしまったりしていませんか?



目に見えないので、おろそかにしがちですが髪は濡れると表面のキューティクルが開いた状態になっています。



雑に扱ってしまうと大事な髪のキューティクルにダメージを与えてしまいます。



まず頭皮部分から、頭皮を優しく揉み込むような感じで水分を拭き取ります。



次に毛先部分は、水分をタオルに染み込ませるように毛先をぎゅっと手で抑えながら水分を拭き取ります。



タオルドライをすることで、ドライヤーの熱風を髪に当てる時間を短縮できます。



ドライヤーの時間が短くなれば髪への負担も減るし、電気代も節約できますよね(^O^)



ドライヤーで髪のキューティクルを守る



面倒くさいからと「自然乾燥でいいや!」と思っている方は要注意です!!



・毛先が傷んでパサつく



・頭皮が臭くなる




など濡れた状態が長くなるほどこのようなトラブルにつながります(>_<)



面倒くさくてもちゃんとドライヤーをする習慣をつけることをオススメします!!



まずドライヤーをする前に、目の粗いコームなどで毛先から頭頂部へ向かって髪の毛を整えていきます♪



最初にとかしておくことで、ドライヤーの時に髪が絡みにくくなりますよ。



さらにドライヤー前には必ずヘアオイル洗い流さないトリートメントをつけてくださいね。



お肌に化粧水や乳液を塗るように、まず水分を拭き取ったら髪の毛にもヘアオイルなどで蓋をして保湿してあげましょう。



ドライヤーの熱からのダメージや乾燥を防ぐ保湿効果があります。



こちらの記事でオススメのヘアオイルや洗い流さないトリートメントをご紹介しています♪




ここで、ドライヤー時のポイント☆



ドライヤーは根元→中間→毛先の順で乾かしていきます。



そして、上から下に向かって風をあてます。



毛先から乾かしてしまうと毛先がパサパサしやすくなるので、毛先に水分を残しながらまず根元から乾かしていきます。



そして下から上へ熱風をあててしまうと、うろこ状のキューティクルがめくれてしまいパサパサになってしまいます。



ドライヤーは上から下へ風をあてるということを忘れないでくださいね♡



また髪の中でも、後頭部の内側って乾きにくいですよね‼︎



特にロングヘアーは乾くまでに時間がかかって大変です。



そんな時は、頭を下にしてドライヤーの風を後頭部へあててみてください。



乾きにくく、量の多い後頭部の内側がいつもより乾きやすくなって時短できますよ。



さらにドライヤーの最後に重要なことで私が必ずやっていることそれは冷風をあてることです‼︎



冷風で開いていたキューティクルが締まります。



すると髪にツヤが出てサラサラになってまとまりやすくなります♡



このひと手間をやるとやらないとでは髪の状態がかなり違うのを実感しています。



みなさんもぜひやってみてください(^^)



ちなみに私が愛用しているドライヤーはこちらです♡



外出時の紫外線に注意



紫外線の多い季節になると頭皮や髪の毛も日焼けをします。



髪の主成分であるタンパク質が破壊され、水分保持力が低下してしまいます。



そして乾燥による髪のごわつきや毛先がパサパサになるといったトラブルが起こります。



キューティクルも剥がれやすくなって、ツヤもなくなります。



肌には日焼け止めを塗っても、頭皮のケアまでできている人は少ないですよね。



当たり前のことかもしれませんが帽子をかぶったり、日傘をすることで、頭皮や髪の毛を守ることができます。



また、髪や頭皮のUVスプレーなども出ているので私もよく活用しています。



お肌も大事ですが、髪や頭皮も外出時の紫外線にはくれぐれも注意してあげましょう♡



こちらの記事でも髪に良いものをいろいろとご紹介しています。



まとめ

photo-1522337360788-8b13dee7a37e.jpg



いかがでしたか?



ヘアケアの基本



・ブラッシングで頭皮と髪のケア

・予洗いと洗い流しは丁寧に

・シャンプーは泡立ててからマッサージするように

・タオルドライは優しく

・ドライヤーで髪のキューティクルを守る

・外出時の紫外線に注意



結構当たり前のことだったと思われたかもしれません。



私も正直知っているけど、忘れていたり実際はできていないことがいくつかありました(^_^;)



きれいな髪は女性にとって永遠の憧れです。



だからこそ毎日のヘアケアの基本が大事ですよね。



ヘアケアも大事ですが、髪の毛は健康な頭皮があってこそきれいな髪を保つことができるのだと思います。



これから、夏に向けて紫外線が強くなり、髪もダメージを受けやすくなります。



私もこの機会にヘアケアしっかりやっていこうとあらためて思いました(^^)



みなさんの参考になればうれしいです!!



最後まで読んで頂き、ありがとうございました♡


恋愛・美容・占いのそれぞれに特化した私の親友3人と
恋愛オンラインサロンを開きました(^^)





恋愛サロンの詳細については、こちらをご覧ください♡




ぽっちゃり地味子がモテ女と呼ばれるまで、ぎゅっと詰め込みました(^^)/
完全無料で私からのメールを受け取ってみてください♡





この記事へのコメント