会話力アップでイメージアップ!〇〇上手が断然好印象って知ってた?

priscilla-du-preez--8UEuVWA-Tk-unsplash.jpg




みなさんこんにちは!




いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)




突然ですが、皆さんはおしゃべりが好きですか?




私はおしゃべり自体は好きなんですが、初対面の人相手だとけっこう緊張してしまってました・・・(;´∀`)




そういう時「会話力が欲しい~~~~!!!」とすごい思うんですが、皆さんの中にも同じような方がいらっしゃいませんか?




“会話力”と聞くとついすべらない話のような面白い話など、「話し上手」を思い浮かべてしまいますよね。




話すことが苦手な人は「どうせ私は口下手だし、私と話しても楽しくないよね・・・」と感じてしまうかもしれません。




でも、実は人とのコミュニケーションには、話し上手よりも聞き上手の方が好印象なんです!




口下手さんにとって話し上手はハードルが高いと感じても、「聞く方なら・・・」とちょっと安心してもらえたのではないでしょうか(*'ω'*)




今回は、なぜ会話力がある人は聞き上手なのかと、聞き上手になる方法を5つご紹介します♡




会話力がある人は“話し上手<聞き上手”

alex-holyoake-0lLoXbAZ31o-unsplash.jpg




会話の割合は相手7:自分3、つまり7割聞いて3割話すくらいが最も相手に好印象を与えると言われています。




聞くことなんて誰にでもできると思うかもしれませんが、相手に7割も話してもらうには・・・。




いかに「相手が気持ちよく話をできるか」が重要なんです。




会話は相手があってこそできるもの。




例え自分に「これを話せば誰でも笑ってくれる」という面白い話があったとしても、自分だけ話していては相手に「この人はいつも自分の話ばかりだな」と思われるか、「話は面白いけど、この人と深い話はできないな」と思われるのがオチです。




相手の話に相槌や質問を上手に挟んで、気持ちよく話してもらうことができるのが聞き上手。




聞き上手は会話上手でもあり、好感度抜群のコミュニケーションの達人でもあるんです!




友だちのお母さんがものすごく聞き上手なのですが、ある日友だちとその息子ちゃんとお母さんで公園に遊びに行ったんですって。




友だちが息子ちゃんと遊んでる間に、お母さんは他のママさんとおしゃべりしていて、短時間で悩み相談まで受けて励ましていたというから驚き!




聞き上手な人は相手の心を開くのも早くて、異性のみならず同性からの好印象も与えてくれる(*^^*)




聞き上手になって会話力をアップする方法5選

kelly-sikkema-LzC5WBafIBk-unsplash.jpg



①相手との共通点を探す


特に初対面の人と話す時に有効なのが、共通点を見つけること




誕生日が同じだったり、地元が同じだったりすると一気に親近感がわくことってありませんか?




人は共通点があるほど相手に親しみを感じやすいんです。




一見共通点がないように思えても、「あるある!」と共感できることがあれば、それも立派な共通点。




また、共通点があればそれをきっかけに会話も盛り上がりやすくなります。




趣味や好きなアーティストなど、いろいろと質問をしながら共通点を探していきましょう('ω')




②全身で話を聞く


相手の話を聞くうえで、返す言葉の内容よりも大切なのがリアクションです。



心理学者アルバート・メラビアンによると、人は相手が話す内容と表情や声のトーンに矛盾があった時、相手の感情を判断するのに優先するのは「視覚が55%、聴覚が38%、言語が7%」という実験結果が出ました。




つまり、嫌そうな顔で「好きだよ」と言われたら、「本当は嫌いなんだ」と思ってしまうということ。




話す内容よりも、表情やしぐさ、話し方の方が圧倒的に相手に届いてしまうんです。




相手に「あなたの話をちゃんと聞いてるよ」とアピールするなら、ちょっとオーバーかなと思うくらい大きめにリアクションするのが正解。




退屈そうなしぐさをするのは絶対にNGです!




「そうですよね!わかります」とか言ってても、言いながらスマホや時計を見ていたり、嫌そうな顔をしていたらそりゃあ嫌ですよね(;´∀`)




③相手にきちんと意識を向ける


相手の話をきちんと理解し、そこをうまく広げていけるのが聞き上手です。




緊張すると「次は何を話そう」と頭を悩ませてしまいがちですが、そういう時は意識が自分自身へと向いてしまっている時。




「うんうん」とただ相槌を打っているだけでは会話がかみ合わなくなってくる可能性もあるので、相手の話にはきちんと耳を傾けるようにしてくださいね。




相手の話をきちんと理解したうえでの返しが出来れば、「この人はわかってるなぁ」と心を開いてくれるきっかけにもなりますよ!




④会話を深掘りする


会話をはじめることは簡単でも、続けることって大変ですよね。




会話を続けるには、自分の返しでその質問を深掘りしていくことが大切です。




この時注意したいのが「YESかNO」で答えられる質問はなるべく避けること。



例えば


「昨日のドラマ見ましたか」


「うん」


「主演の○○ちゃん可愛いですよね」


「そうだね」


と、なってしまっては相手に7割も話してもらうというのは至難の業になってしまいます。




そこでおすすめなのが「5W1H」




例えば、相手に趣味を尋ねて、その答えがサーフィン(what)だとしたら


「いつからはじめたんですか(when)」


「どこの海に行くんですか(where)」


「誰と行くんですか(who)」


「何がきっかけでハマったんですか(why)」


「初心者でも楽しめる方法はありますか(how)」


というように「5W1H」で質問するだけでもたくさんのことを相手が話してくれますよ。




ついでに「今度ご一緒させてください」と次の機会を作ってみるのもおすすめです(*´ω`*)




⑤ペーシングを活用する


ペーシングとは、相手のペースに合わせることです。




相手の話すスピードや声のトーンを合わせるようにしてみてください。




相手の口癖やイントネーション、よくやるしぐさなどがあったら真似してさりげなく会話中に盛り込んでみるとなお良しです♪




話し方や動きを合わせると相手は無意識に自分と似たような感覚を感じはじめ、あなたへの警戒心がとけ、親しみを感じやすくなるんです。




また、相手は自分のペースが乱されないので心地よく話すことができます。




確かに、自分が楽しい話をしている時に暗いトーンで返されたり、ゆっくり落ち着いて話したいと思っているのにワーッと早口でまくしたてられたら、「あ、この人とは合わないなぁ」と感じてしまいますよね(;´Д`)




さいごに

freestocks-org-PwRpcm6hEDY-unsplash.jpg




会話力は意外にも話す力よりも聞く力が重要なんです。




聞き上手になるには


①相手との共通点を探す

②全身で話を聞く

③相手にきちんと意識を向ける

④会話を深掘りする

⑤ペーシングを活用する


を参考にしてみてくださいね。




会話力があれば誰からも好感を持ってもらいやすくなります。




日常生活はもちろん、恋愛にも生かさない手はありませんよ~!




ぜひ、聞き上手になって彼との仲を深めていってくださいね(*´▽`*)




会話をするにしても話題やネタに困った・・・という時は、こちらの記事もおすすめです♡



会話に困ったらお助けアプリを試してみて♡オススメ5選をご紹介


会話が弾むネタ一覧を伝授♡頭に入れておくと彼との沈黙も怖くない!


大好きな彼との会話で話題に迷ってない?すぐ使えるワザを紹介♡




最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)



TOPへ戻る


この記事へのコメント