続ける事が大事。芋っ子と呼ばれた私が変身できたワケ


AF1B82A7-127D-4106-A6DE-ADBED0920FC1.jpeg



「 美は1日にしてならず 」



・・・よく聞きますよね、この言葉。



私には無理です。(おい) 毎日なんて続けられない。。笑



三日坊主?いやいや、二日も続かない!


継続する事が大事なのはわかってる。


でも、どうしても続かない・・・


そこで先日お話した、芋っ子だった私が変われた方法を今回ご紹介したいと思います(^^)







1.最寄り駅は使わない!一駅分歩く

B5EBBC88-DBE6-4F67-A8B8-DF9FA572C626.jpeg


これはよく聞きますよね!!


ちなみに私の最寄り駅から、次の駅まで約1kmあります。



そして、私は運動が大嫌いです。

本当に嫌いです。嫌いなんです。とても。(しつこい)


本当は自転車で家から10分もかからない、最寄り駅から乗りたいところを、ぐっとこらえて、その次の駅まで家から徒歩で行くようにしました。


その際のコツとして、


・大股歩きをすること
・早歩きをすること


この二つのみを頭に入れて意識していました。


私は早起きが得意だったので、時間にゆとりはあったけど、起きる時間をちょっとだけ遅くしたり、家を出る時間を遅くしてみたりして、自然と早歩きになるように工夫してました!


夏場は本当にしんどかった・・

駅に着くまでに汗がダラダラ・・

お陰でいい運動になってましたが笑


2.三食がっつり食べていたこれまでの食生活・・

E8EDD814-17DA-4D4C-AC58-0E83FB71E4FE.jpeg


こちらの記事でも紹介しているので読んでみてください♡







私のそれまでの私の食生活はというと。


・朝→がっつり
・昼→がっつり
・夜→がっつり


三食きっちりがっつり食べてました。。

特に学生の頃は、毎晩母の手料理が美味しくてモリモリ食べてました。。


そこで。まずは間食をやめました

どうしても食べたい・・となった時は大好きなおしゃぶり昆布。笑


それと、友達とパフェだったりケーキなど甘いものを食べに行く機会も増えたため、それを思いっきり美味しく食べようっ!と思いながら我慢していました笑


三食の変化はというと


・朝→がっつり
・昼→がっつり
・夜→少なめ


にしました。

朝と昼はきちんと食べないと体がもたないので、夜ご飯を次の日の朝ご飯として食べるようにしました!


本当は、母の出来立ての手料理をすぐに食べたかったけど・・


でも、たまに、母の作る唐揚げの誘惑に負けちゃって夜ご飯に食べたりしてましたよ
(°▽°)

たまにだからいいよね♡って笑


普段の夜ご飯は、サラダだったり豆腐だったり、、とりあえずヘルシーなものを選んで食べていました。


夜ご飯を少なくすると、夜中にお腹が空いてきますよね…



そんな私が対策として行ったこと↓↓↓



3.早寝早起き。笑


高校生だった私は、バイトをしていましたが、学校終わりバイトがお休みで予定も無い日は18時までに家に帰ることができました!


なので、帰宅して着替えて、夜ご飯を軽めに食べて、さっとお風呂に入って、髪を乾かして・・(あれ、勉強は。)


21時には寝るようにしてました笑


そして、起きる時間は5時


そこから、ゆっくりお風呂に入ったり、テスト期間であればチラチラと教科書を見てみたり・・

録画したドラマを見たり・・

朝風呂って体に良くないことを知りつつも、やめられなかった私( ˘ω˘ )


もともと夜遅くまで起きていることが苦手で、今でもその生活が抜けず・・

そんな私が普通なので、旦那さんは何も言わず、そっとしておいてくれます。できた旦那さんだ。



寝る子は育つって言いますよね★
私は寝すぎたせいか、どうも頭が弱くて・・・(あ、言っちゃった。笑)



早く寝れば、夜中にお腹すいて、お菓子の誘惑に負けることも無いし、朝早く起きれば得した気分を味わえる・・・


母も起きるのが早かったから、朝からガールズトークをしながらお弁当を作ったりして、母を独り占めできる時間でもありました(^^)



4.コンプレックスだった脚とぽっこりお腹

420330A3-2894-4DEF-91DE-C10A90885B3D.jpeg


私はむくみやすく、夕方にはパンパンの脚・・


それに比べて母はなぜかむくむことがあまり無いみたいで、私の脚を見ては


あれっ!あんたまたむくんでる!!
かわいそうに・・マッサージしてみたら??


が決まり文句。

というか、むくんでなくても言ってきます、腹立たしい(・Д・)


わかってるんです、ふっとい脚だって事を!


でも私、、マッサージめんどくさいから好きじゃない。

めんどくさい事嫌い。やりたくない。(ただの駄々っ子。笑)



でもめんどくさいなんて言ってられないので、私が実践したのは、スクワット!!



朝と夜2回に分けてゆっくり30回行ったところ太ももと太ももの間に隙間が( ̄∀ ̄)


そして、むくみを放置すると太くなっていく原因にもなると聞いたので・・
でもマッサージは継続できないとみた私は、笑


・仰向けに寝て脚をバタバタさせること
・仰向けに寝て脚を上げて壁にくっつけること


をしていました。

あと寝る時用の着圧タイツも着用してました!


定期的にふくらはぎと太もものサイズを測ることでモチベーションアップにもつながります!


これらは、なまくらな私でも続けることができ、それまでより脚が細くなりました★


相変わらずむくみはひどいので、沢山水分を取るようにして対策するようにしています!


そして次の問題はぽんぽこなお腹


腹筋???やだ。きついもん(・3・)←


そんな私が行ったのは・・


普段から意識してお腹に力を入れてへこませること


そうすると、お腹がへこませていた形状を記憶していつの間にかぺったんこに!!

歩いている時、バイト中の立ちっぱなしの時、階段を登る時、、何気ない生活の中の動作をしながら、とにかくお腹に力を入れてへこませていました笑


これは本当に効きます!!

騙されたと思ってやってみてください!


5.メイクデビュー・・・?

30F48C12-206F-4F3E-9C3B-CD2860B50189.jpeg 


メイクって、何からつけるの?という絶望的なところから始まった私が頼ったのは母。


ちなみに私は小さい頃から浜崎あゆみが大好きで、、
両親が好きでその影響からなんですけど('ω')


あゆのようなぱっちりお目目のメイク、やってみたい!


と思って何気なくまじまじと母を見たら。


普段意識せず見ていた化粧をした母は、あゆのようなメイクだったことに気づいた私。笑


私の母は、若くして私を産んだため、未だに姉妹に間違われるほど。
見た目を良くする努力を、人知れずしてきた母。


身近に教科書があったんです!私の!!笑



ある休みの日。母に


私に化粧してっ!


と、突然言って、母は驚いてましたが、ノリノリでやってくれました笑

眉毛は、母に整えて貰ってきていたので、難なくクリアできたのですが。


私は母似ではなく父似。。


そこで問題が。それは、目。でした。。
二重の母に対して私は奥二重。


それでもアイラインを引けば多少はパッチリして見えましたが、、、

母流のメイクをしてもらって、それを見た父が



お前は俺に似て平べったい顔だからなあ〜!
なんだかイマイチピンとこんな〜!!ハハハ(^◇^)



ハハハ・・ハハ・・

笑われすぎて悔しかったけど、当たっているので何も言い返せず。笑


というか、誰のDNAが強くてこの顔になったと思ってるのよ、私一人で作られたお顔じゃないのよ!!笑



顔のパーツが似ていない母を真似てメイクするのは、ちょっとハードルが高いと思った私がとった次の行動・・


それはまた後日、後編としてお話したいと思います( ˘ω˘ )



6.まとめ

・"運動"という意識を持たずに、散歩程度の感覚で一駅分歩く
・朝昼がっつり、夜少なめにご飯を食べる
・早寝早起きは三文の徳!笑
・めんどくさいことは続かないからやらない!習慣的にできる事を継続して行う
・メイクは自分に合うメイクを研究するべし!


まず、私は生活習慣を変えるだけで体型は変わっていきました。

これは。。グサッときますね。。
ほとんど私にあてはまるという。。笑


だからこそ、続けることが大事なのです。

少し、言っていることが矛盾しているかもしれないけれど・・


嫌なことは続かないので絶対にやらない。


やりたくないことはやらなくていいのです(^^)


断食やファスティングなんて私には絶対無理!!笑

体にも良くないし、リバウンドの可能性も高い・・・


それから、私の憧れであり、モチベーションにもなった浜崎あゆみ。


こんな可愛い顔にはなれなくても、頑張ってこの体型になりたい!!と思った私は、その一心で頑張れてました( ; ; )


やはり、目標になる人、目指したい人を設定するだけでイメージが湧くので励みになりましたね♪


そして私が私に合うメイクを見つけ、メイクをする楽しさと、さらにちょびっと自信を持てるようになった・・



そのお話をまた、後編でしたいと思います。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました❤︎














この記事へのコメント