恋愛の悩みを相談したい女性に私から伝えたい大切なこと

0AB2CAFE-D64E-422D-B03C-062481DD9C9F.jpeg



"恋愛マスター"




って実在するの?



と思うほど簡単に事が進まない恋愛。



上手くいかないから面白いんだよ!っていう人もいますが・・・。



失敗ばかりで、恋をするのに臆病になる人を私は何人も見てきました・・



というか私もその一人だった。。



恋愛って悲しいこともあるけど、確実に嬉しいこと楽しいこともありますよね。



例えば、目が合った時、話しかけられた時、連絡先を聞いて(または聞かれて)連絡を取り合って・・・



あのドキドキと言ったらもう・・!笑



でも後々



目が合った時、ニコッとしていれば・・・。



話しかけられた時、ああ言えば良かった・・・。



と振り返って反省しちゃうんですよね(・・;)


嬉しいことばかりあるって訳ではなくて。



ちょっとしたことで落ち込んで悩んで・・・。



私は学生時代、自他共に認める恋愛下手で、かなり悩んできました。


今となれば甘酸っぱい思い出ですし、いい経験だったなと思います、今となれば!笑



今回は、そんな私の過去の恋愛についてお話ししたいと思います!



良かったら最後までお付き合い下さいね★





1.私が恋愛下手と言われていた理由



B396598A-AD7A-40B7-91E6-3E3CE55C0E48.jpeg



それは




本当は好きなのに、好きな人を目の前にすると素直な態度を取れなくなったり、避けてしまって、好きじゃないですよアピールをしてしまう




から。




多分、この様な症状(?)になる人は私だけじゃないはず。




あれは今から○○年前。




まだピチピチの中学一年生の頃。




入学して、しばらくした頃に席替えがあって隣の席になったのは私が苦手とするタイプの男の子。



顔が整っていて、発言力もあって、運動が出来て、勉強もそこそこ出来て、皆の中心の中にいる、theモテ男。笑





一方その頃の私と言えば、自分の容姿に自信がなくて、運動音痴で、勉強はしない(←おい)、友達はそこそこ出来たけど新しい環境に探り探りな状況でして・・。




中学生の頃って、周りの席の子で四人のグループになって行動することになってたんです。




授業も、お昼の給食も、課外授業も。




モテ男(笑)と席が隣なので、グループが一緒ということに。。




「うっわーまじか・・・」




これが私の本音でした。笑




他の女の子からしたら、羨ましいって気持ちを持たれてたんでしょうけど(゚ω゚)




そんな彼と初めて会話をしたのは、席替えをした日の給食時間でした。




「ねぇねぇ、それちょーだい。」




・・・(・∀・)?? はぃ?





話したこともないのにおかずのおねだりかい??




まあ、そんなに好きなおかずじゃなかった(様な気がする)から、うんいいよー。とあげた覚えがあります笑




そこから、よく話す様になり、話の流れ的に想像つきますよね。




ええ。彼のことを好きになったんです(´・ω・`)←




私にとっては初恋でした。






2."恋"に気づいた私・・・



E86C80A0-74E7-4CEB-8387-E2C8233BF6A8.jpeg



とりあえず、どうしたらいいかわからなくて誰かに相談しようと思うよりも考え込む様に( ; ; )



いつの間にか彼とは、周りから、もしかして付き合ってるの?と言われるくらい仲良くなっていました。




そんな私達をよく思わない女の子たちがいることも当然分かっていたのですが。。



周りの目を気にしながらっていうのもあったし、だからこそ自分の気持ちを彼に知られたくなくて、変に冷たくしたり、態度を悪くしたり、避けてしまったり・・。




そんな私だから一瞬で関係は悪くなりました。。



それで終わりではなく、彼に完全に嫌われてしまい、聞こえるように悪口を言われ、グループ活動でも仲間外れにされるようになり・・。



初恋完全終了のお知らせ。




後から彼から聞いた話ですが、彼も冷やかしや、様々な噂が飛び交っていることに嫌気をさして、あの様な態度を取ってしまった。

らしいです(._.)




中学生という難しい時期だからこその、ありがちなトラブルだったんでしょうね・・。




当時の私には受け入れ難く、何でこんな風になってしまったんだろうと本当に地獄の日々。。




そんな中で隣のクラスの可愛い女の子と付き合っているという情報を耳にしちゃって。




一緒に帰る姿を偶然見ちゃって。




廊下で二人で楽しそうに話す姿を見ちゃって。




それでもめげずに毎日学校に行っていた私、今思えばメンタル強かったんだなぁ〜笑




そんな地獄の日々が終わりを告げたのは1年生が終わる冬でした。(あの時は長かった〜・・)




それまでの経緯は長くなるので、それは省略ということで(笑)




彼から謝ってきて、私も謝ってちゃんと仲直り出来ました!!




でも、仲直りした後も、やっぱり素直になれず。笑



自分の気持ちを知られたくなくて、真逆の態度をとってみたりしていた私は逆にバレてたかもしれないですね、笑




でも、もう一つの要因としては、自分に自信がないから。だったんですよね。




顔も体型も性格も。自分の全てが嫌でコンプレックスだったんです。。



案の定彼とは何も進展なく、、笑




ま!モテ男と例え付き合えたとしても、様々な面で悩みは尽きなかったと思いますよっ(・∀・)←




3.芋っ子のデビュー・・・



DA08C810-7066-4A65-9E72-831ABD5F2B8D.jpeg



例えは悪いです。笑




お芋大好きだよ。私。。←




だけど、母が未だに大人になった私に言うの!!笑





本当にあのまま芋っ子だったら・・・高校デビューに成功してくれてよかった。





彼氏も出来ずに一人ぼっちで生きてくのかと思うと・・・。






なーんて付け加える母。




可愛い娘になんてことを( ˙-˙ )




しかーし。私も思います。笑




目を背けたくなるし、当時の写真を見たくない。笑



でもね。



少しでも自分に自信を持てるようになったら今までの生活とガラリと変わるんです。




本当に、身をもって感じました(;_;)




私の考え方に変化が起きたきっかけは高校の入学式。




高校って、色んな場所から人が集まるから、まず色んな刺激を受けて。




スカートみじかっ!とか、足ほっそ!とか、、




髪の毛はさらさらストレートの子だったり、凝ったヘアアレンジをしている子だったり。




それに対して私は・・( ˙-˙ )




ご想像にお任せします笑




変わろうと思うきっかけは人それぞれ。




その時の環境も年齢もそれぞれ違うと思う!



身近な人ではなくとも、モデル、女優、、魅力的な女性は世の中に沢山いますよね。




まずは、お手本となる人、目指したい人を見つけることが第一だと思います★




その人のメイクの特徴を掴んでみたり、体型を目標にしてダイエットを頑張ってみたり。




服装の系統を参考にしてみたり。





これだけでも大分変わってくるはずです!






今までの自分との変化を感じるはず。




そんな自分を見て、周りの反応も変わるはず。




私は不思議と堂々と出来るようになって、少しずつ自信を持てるようになって。




クラスの男の子と何も気にせず話せるようになったのを気づいた時、ハッとしました笑




好きな人に対して、自分に自信がなくて、気持ちを気づかれたくなくて、素直になれなかった私。




そんな私だったけど、努力の甲斐もあり、素直になれない癖が治りつつあった高校2年の冬。




大好きな人とお付き合いをすることになりました!(°▽°)




私がどのようにして、どのように変わったのか、また後日お話したいと思います♪





4.さいごに。






自分を変える目的は、あくまで自分の為。」






好きな人の為に自分を変えることは、最低限必要なことかもしれないけれど。




好きな人の為だけに、と、その一心で自分を無くさないように。



まずは、自分と向き合い、好きな部分を見つけることから始めていくことが大事だと思います(*'▽')




なりたい自分になったら、したい事、出来る事をイメージすると更にいいかも♪



なーんて。偉そうな事を言ってる私。




だけど、私と同じ悩みを抱えている人もいるかもしれないって思うと、手伝ってあげたいという気持ちが溢れてきます・・・。




昔は私もそうだったから。あの苦しみや辛さ、とても分かるから。




あのまま芋っ子でいたら、それはそれでいいのかもしれないけれど、幸せを見つけるのはもっとずっと先の話だった・・かな?



その答えはどうだかわからないけど、今は今で幸せなので細かいことは気にしないでおこう(°▽°)





"変わる"ことに対して、バカにする人がいるかもしれないけれど、それは"変わった"ことに対する妬みでもあると思う、だから恐れる必要はないです。





だから、きっと変われると思います。




自信を持ってください。




読者様がそうなれるように、微力ながら私も少しでもお役に立てるように一生懸命ここで情報発信をしていきたいと思います!




今後とも、このブログを宜しくお願い致します。 




あと、終わりはないと思っているので、私自身も現在進行形ですよ!!




なので、一緒に頑張りましょうね(^^)





読者の皆様と相互方向で情報交換出来ますように。




それではまた♪






最後まで読んで下さりありがとうございました。














この記事へのコメント